進化するコンビニ

突然ですが皆さんはお気に入りのコンビニはありますか?

ここが推し!という方からどこのコンビニもまんべんなく行く方、いやいや私はコンビニには行かないという方など様々だと思います。

我が家の半径1キロ圏内には同じ系列のコンビニが4件もあります。FMは以前Kだったので仕方ないんですが、それにしても多いような・・・?他にもドラッグストアも我が家近くに多い気がします。コンビニもドラッグストアも便利なので助かるんですけどね。

コンビニコーヒーとコンビニスイーツ

今、コンビニで熱い闘いをしているのがコーヒースイーツ。コーヒーは各社それぞれの拘りや特徴があってどこも甲乙つけがたいですね。

妻の最近の楽しみは(また妻ネタですみません)頑張って仕事した日には帰りにコンビニでコーヒーを買って、それを飲みながら帰るのが楽しみなんだそうです。初めは機械の操作がうまく出来ないのではないかと心配で一歩踏め出せなかったみたいですが今ではすっかり使いこなしている様子です。「頑張った日には自分にご褒美をあげる」、些細な事かもしれませんが次の頑張りに繋げられる素敵なアイデアですよね。

就労継続支援A型事業所ぱっぷー

スイーツはコンビニのものとは思えないほどクオリティの高い物がスイーツ棚に所狭しと並んでいますよね。女子ならずともスイーツ男子にもたまらないのではないでしょうか。

テレビで有名シェフやパティシエが審査をする番組まであって驚き。個人的にはどれも美味しそうなので評価は必要なのかな?とは思うんですが、つい観てしまいます。番組終了後買いにいくこともしばしば。先日はお店の方に「ここですよ。」とお目当てのスイーツの場所まで教えていただき、ちょっと恥ずかしかったです。

そのほかにも有名店とコラボしたり、プライベートブランドを立ち上げたり、毎週のように新発売が出て(パンやお惣菜など)そのスピードには驚くばかりです。しかしこの速さ、時には悲しいことも。美味しいと思う商品が数週間で消えてしまって・・・。FMのメロンパン復活を望んでいます。

またポイントカード、アプリもいろいろあってどれを使えばいいのか分からなくなりませんか?以前は各社1つのポイントカードでしたが、今やポイントカードがいろんなものに紐付けされていてすごい時代になったものです。

就労継続支援A型事業所ぱっぷー

ささやかな心配り

ところでコンビニで働いている外国人の方の語学力って凄いですよね。傍目から見て日本人だと思っていたら、他の店員さんと外国語で会話しているのを聞いて「ああ、外国の方だったんだ。」と。仕事も税金の支払いからお惣菜の調理と多岐にわたり大変だなあと思います。

またちょっとした心配りにも日本人にはないものを感じることがあります。コーヒーを頼んだ時にストローの先をカバーのようにしてくれたり、タバコの銘柄と言う前に出してくれるとか。些細なことですが、嬉しいですね。

もちろん日本人にもそういう方はいます。栄の地下の某コンビニの店員さんは、とてもさわやかな接客をしてくれます。「おはようございます。」とか「いってらっしゃい。」、そんな何気ない挨拶で一日が穏やかに過ごせます。

無機質なイメージのあるコンビニですが、利用する私たちからも「ありがとう。」などの感謝の気持ちを伝えていけたら良いですね。

 

ほのぼのコンビニの思い出を。以前働いていた職場近くのお店にトンボが迷い込んでいました。店員さんが困っていたので捕まえて放してあげたら、次から私は店員さんの間で「トンボの人」になりました。

なんとコンビニで猫も拾いました。妻が会社の帰りにトボトボ歩く子猫を見つけたという話を聞いた私がすぐに探しに行くと、子猫はコンビニの中にいました。お店の方が「何回も外に出すんだけど、また入って来るんですよね。」と言っていたので、思わず拾ってしまいました。

今その猫は福多(福が多いように)と名付け数々の病を克服して実家にいます。その猫の話はいずれ機会があればまた。

 

 

 

名古屋障害者支援センター

就労継続支援A型事業所ぱっぷー

名古屋市西区新道1丁目25-23

伊藤ビル2階